湊莉久 vol.1Riku Minato

ショートカットのよく似合う美少女として人気急上昇中の湊莉久。愛らしいルックスだが、性格はなかなか個性的。そんな彼女の学生時代に迫るインタビュー第一回。

実際のセックスより二次元に興味がありました

(インタビュアーのシャツの柄を見て)あ、ミスフィッツ好きなんですか?

ミスフィッツなんてバンド、よく知ってますね。それ言われたのはAV女優では森下くるみさん以来ですよ(笑)。ロック、好きなんですか?

はい。キッスが好きです。今度、来日するので速攻でチケット取りました!

ずいぶん昔のバンドが好きなんですね。

父親がビートルズとかオアシスとか好きで、その影響で父親世代の洋楽聴いてたんです。父親がギター弾いてたので自分も弾いたりして。それで高校で軽音楽部に入ったんです。

お、リアル『けいおん!』。担当は?

ギターです。その頃は銀杏ボーイズとかアジカンとか聴いてましたね。洋楽ではマリリンマンソンとか。

湊莉久

高校時代はバンド少女だったんですね。

髪の毛も遊んでましたね。金はもちろん、赤、緑、ピンク、紫、青、シルバー、白って、もう全色やって。

学校で怒られませんでした?

勉強ちゃんとしていればいい、みたいな感じでしたね。

格好は派手だったみたいですが、男女関係はどうだったんですか?

そっち方面は、あんまり興味はなかったですね。二次元の方が好きで(笑)。

二次元?

自分で可愛い女の子のエッチな絵とか描いて妄想したりしてました。実際にエッチするよりもオナニーの方に興味がありました。

どんな絵を?

縛られてたり、凌辱されてたり……。

そういう時は、そのやられてる女の子の方に感情移入するんですか?

いえ、女の子がああされたり、こうされてりっていうのを第三者の目線で見てるっていうのがいいんです。

でも、実際のセックスには興味がなかったと。初体験は?

16歳です。高校一年の終わり。

遅いわけではないんですね。相手は?

彼氏です。二つ上の軽音楽部の先輩。二週間くらいつきあってから、先輩の家でしました。コンドームがないっていうから、手をつないでコンビニに買いに行ったのを覚えてますね。

湊莉久

じゃあ、もう、お互いにやる気まんまんだったということですね。

周りの子たちがマセていて、みんな経験済みだったんですよ。私だけ処女、みたいな。だから、そろそろかなぁって軽い気持ちでしたね。その彼としたかったというよりも、とりあえずどんなものかやってみたかった。性的な興味よりも好奇心ですね。

実際にやってみての感想は?

痛かったです。もう絶対に二度とやらないって思ったくらいです。

前戯も気持ちよくなかった?

今、考えると前戯ってなかったと思います。もういきなり入れられちゃったみたいな。

それじゃあ、痛いはず。

それですぐに別れました。でも、一週間か二週間くらいして、新しい彼が出来て、またしちゃって(笑)。

二度としないって言ってたのに(笑)。

最初の人の時は、実はちゃんと入っていなかったんですよ。二人目で最後まで入って。痛いって蹴っ飛ばしちゃって。それから三、四回したんですけど、痛いままで別れて。その次の彼氏で初めて気持ちよくなりました。あ、いいもんじゃんって思って。

でも、すぐに彼氏が出来るんですね。

基本的に短いんです。相手のことがあまり好きになれなくて、それがバレて振られるみたいな繰り返しばかりで。好きじゃないのにつきあっちゃいけないですね。だから、彼氏とかいらないのかなぁって。

(湊莉久vol.2へつづく)

インタビュアー/文=安田理央

このエントリーをはてなブックマークに追加

新着インタビュー

純愛☆妹アイドル マシュマロ3D

ギンギン♂ガールズ

Pinkey

@MARKS

AV女優別一覧