有村千佳 vol.3Chika Arimura

整ったルックスはもちろん、にじみ出てくるエロさは天下一品。責めてよし、責められてよし。アニメのコスプレ物や、フェチ物などマニアックな作品も見事にこなす。そんな彼女のAVに抱く思いとは?

どんな形ででもエロに関わっていたい

AV女優って、体力的にも大変な仕事じゃないですか?

体力よりも精神面かな。お仕事とプライベート、そのオンオフの切り替えが必要なんですけど、最初の頃はそれが上手く出来なくて、体調崩しちゃったりしましたね。オフの時も上手く休めなくて、気を張っちゃってたりして。さすがに今は慣れてきて、あんまり仕事を詰めすぎないようにしようとか出来るようになりました。オンオフは大事です。

どういう撮影が楽しいですか?

変身できるコスプレは楽しいですね。メイド服なんか普段着ないし、ましてやアニメキャラみたいなカラーのカツラなんて被らないじゃないですか。せっかくだから、普通だったらやらないようなことをやりたいんですよね。あと、最近は私が責める系の仕事が多くて、受け身の役があんまりないんですよ(笑)。たまにはそういうのも撮って欲しいですね。普通のデート物とか!ハメ撮りも感じるので好きです。やっぱりたくさんスタッフがいる中でやるよりも、プライベートっぽい気分になりますしね。雰囲気を作ってくれると、その分、感じます。

有村千佳

雰囲気が大事だと。

女の子はみんな雰囲気が大事じゃないですか?

あとどれくらいこの仕事をやりたいと思ってますか?

あと4年くらいは(笑)。今までに辞めたいと思ったこともあるけど、やっぱりここにいたいって気持ちが強いんです。別れたいけど、別れられない彼氏みたいな(笑)。なんだかんだいって、ずっといそうな気もしますけど。やれるところまで頑張ります。

辞めた後のことを考えたことはありますか?

考えたこと無いんですよ。私、エロに対して執着がすごいんです。人を興奮させるのが好きなんです。自分がこうしたら、相手がこうなったとか、他人に変化とか影響を与えるのが好きなのかな。だから自分の出演作見て、オカズにしたって言われると嬉しいです。そういう意味じゃ、女優やめたら制作会社に入るのもいいですね。いろいろ勉強して、いつかは監督もやってみたいです。まずは自宅でモザイク入れる仕事やったりして(笑)。とにかく、どんな形でも、エロに関わっていたいんです。

インタビュアー/文=安田理央

このエントリーをはてなブックマークに追加

新着インタビュー

asterisk*

Vanilla Girls

Pinkey

純愛☆妹アイドル マシュマロ3D

@MARKS

AV女優別一覧